<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

e0086807_2305589.jpg


e0086807_22132557.jpg

e0086807_22133412.jpg

e0086807_22134216.jpg

とおくはなれてそばにいて

村上龍:著
鈴木成一:装丁
KKベストセラーズ:刊

挿し絵も5点、掲載していただいてます。
[PR]
by nemotyucac | 2007-11-30 13:42 | books | Trackback

アタシちゃん

そうそう、ミクシーにて「アタシちゃん ラスト前」を公開してます。
最後からいっこ前の話なので、ちゅうとはんぱですが、
興味のある方はのぞいて見てくださいね。
ラストの話は泣きそうになったというメッセをいただきました。
あくまでも泣けるわけじゃないのですが^^、うん、うれしい。
作者のメッセが届いてくれたのかなと思います。
こわい?マンガもいっしょに公開ちゅう!こわこわ
[PR]
by nemotyucac | 2007-11-27 22:04 | thinking | Trackback

みようみよう

ブレードランナーいま公開してるんですね。
これは観なければっ!
ムンクも観たい。ムンクすきです。
ダイナミックな描き方のひとだと思います。ちまちましてなくて。でも原画を観たのはいつかなー。どうだったかな。観なくては!
最近絵を観ることとは、描き手のエネルギーを受け取るだけなのかなーと思っています。技術や色を観るのでなく。
そう思うようになったら展覧会が俄然おもしろくなって。このうずうずは、絵から来るのか−と。
そんな作者の絵への思いも受け取れる展覧会なら、どんなものでも何度でも、たのしめるものです。
[PR]
by nemotyucac | 2007-11-27 21:00 | thinking | Trackback
さ、魚のままってきもちわるかったデスカ?すいません^^;
カサゴうまかったです。切り方が微妙なのはご愛嬌で。。
魚いじれるようになったのは料理屋さんバイトのお蔭です。なにがコウを奏するかわかりませんね。(亘なだけにねbyたんてい)魚のおいしさを知ったら楽しさ倍増です。いろんな楽しみがありますよ!
カサゴは何度か自分でも釣ったことがあります。根魚なので、食い付いたら奥に持ってこうとするので引きが強い!普段は5分で止めるタイプなのに、この時ばかりはおもしろくて何度もチャレンジしたものです。でも釣れないのに何時間もやるひとらの気持ちは、まだわかりませぬ。
この連休は、釣には最適の模様でした。湘南ではシコイワシの大群見た!キラキラものすごい数の小さな魚が港に入ってきていて、鯛釣ってる人もいましたよ。。鯛、、じゅるー
海では最近スケッチで勉強してます。人物と風景を溶け込ませるのが難しくて、そのトレーニングにスケッチがなかなかいいです。
またあの小さい頃の絵を見て、十代の頃はクレヨン、パステル画をよく描いていたのを思い出し、スケッチにはパステルが必需品になりました。以前は水彩画だったのだけど。
本当はBBがやりたいのだけど、勇気が出ません。。うう。
冬はロングボードとか、いいよねえ。

話変わって松濤美術館、浮世絵コレクション展、もー痺れるほど心揺さぶられました。浮世絵の海、それだけじゃなくとにかく自然描写かっこよすぎ!!人物綺麗すぎ!!
改めて価値を見出すことができた機会でした。いまさら北斎、広重、歌磨ヤバス!!
風景はそのままで美しく、またそれを絶妙な構図で切り取る浮き世絵師の感性と、刷師の技術には腰が抜けそうでした。浮世絵はデザイナーさん必見ですよね。
本物の刷を見ると発色もよく紙もすばらしく、また風景人物のありように文句のつけようがなく、創作技術の高度なテクニックが凝縮した、いいお手本だったんですね。
最近観るのは油絵展が多かったので、今回はよい機会に恵まれました。これも錦糸町駅のお蔭です!ありがとう錦糸町!!(以前ホームの広重花火画を見て、妙にときめいたのでした…ナイスセンス!)
[PR]
by nemotyucac | 2007-11-25 21:20 | thinking | Trackback

釣りたて!

e0086807_22285398.jpg

e0086807_22285448.jpg

e0086807_22285455.jpg

かさご三匹 手に入れた!
よっしゃー捌いたる!
てことで 刺身と粗煮。
…これは、、うまー♪
刺身はむにむに。煮物は油がのって最高にうまし!
他にタコ刺、ぎんなん、お浸し、真澄の燗で晩酌。
晩秋の夜長はいいねぇ。
[PR]
by nemotyucac | 2007-11-22 22:28
三信ビルディング、なくなっちゃったんだねえ。。
あんないい佇まいのビル。中のエレベーターや階段の手すり。それが見たくてわざわざ日比谷駅まで歩いたりしたのに。
あの一階のレストランの、熱い肉汁のしたたるハンバーガーもめちゃおいしかった。
中に入ると喧噪から逃れるような、ほっとできる建物だったのに。
ちょっと泣きそうになっちゃった。かなしいよー

町家から尾九、北千住、南千住までぐぅっとてくてく散歩。
町家は路地がぐちゃぐちゃで大好きなタイプの町。向島みたいだねと言い合う。おでんを買って食べる。
尾久の方まで出ると、新しい、パンタグラフのない電車が荒川の上をすーっと滑るように走ってくのが見えた。川の上の水色のライン。なかなか美しい光景。
川沿いを歩いた後、戻って商店街ばかりを抜けて(あの辺は商店街だらけ。にこにこ商店街など)南千住に9年ぶりくらいに訪れた。駅前においしいたいやき屋さんがあったのでそれを目指したけど、すっかりマンション建築中だった。移動した店鋪では以前お見かけした老夫婦ではなく、中年のご夫婦が焼いていた。
空が高く青くて空気が冷たかった。それを背に商店街の色とりどりの国旗がはためいていたのが印象的。
[PR]
by nemotyucac | 2007-11-20 22:36 | travel and stroll | Trackback
e0086807_1741857.jpg
e0086807_1742782.jpg
e0086807_1743590.jpg
e0086807_1744445.jpg

都内より早い紅葉だそう。
[PR]
by nemotyucac | 2007-11-18 17:07 | travel and stroll | Trackback

バーもあるらしい。

深夜から海釣りに付き合った模様のねもですが、真意は別のことだったとは。。
こっそりその前に購入していたもの、え、エアガンを海でなんかこー撃てたらなっと思って!
え、エアガン? ええ、エアガンです。。
以前に、ほてほて散歩をしてたら差し掛かった長原シューティングルーム。なにこれちょっと気になる!くらいの軽い気持ちで見学したら、、血が騒ぐ騒ぐ。そのまま大会に向けて講習を受けそうな勢いに。(やらなかったけど)
ねも家では父が狩猟を趣味にしていた時期があって、幼い頃は猟に連れて行くポインターを飼っていたのです。なので射撃場も何度か行ったことあるし、小さい頃から普通に目にしていたものが、銃…って一体!!
そんな経緯があったからなのか、ねもは射撃が得意です…ってこれも一体!!!
とにかくいつかドリフのメンバーみたいにクレー射撃をやりたいと本気で思っていた矢先のエアガン練習場。そこでも「あのドリフみたいなのがやりたい!」と言ったら「あれは警察に許可が必要ですよ…」と軽く嗜められ、そこでこのおもちゃ銃に仕方なく興味を移したわけですが、、
いやほんとに買うとは。
お店のひとも、たぶんしばらく女性客なんか来なかったであろう雰囲気で、怪訝な目を向けられたまま購入しました。
とにかく買ってしまったので、誰もいない海でかっこよく撃とうとわざわざ首に紫のマフラーを巻き(普通は縛らないところ縛って棚引かせるイメージで)よれた黒いコートまで着て行ったのに。
そこは明るい家族向け海釣りエリア☆
む、無理じゃん。。
おもちゃなのに重いし固くて1人では引き金を引けないところもダメポイントでした!
よれよれ。
[PR]
by nemotyucac | 2007-11-18 13:57 | thinking | Trackback
現実が映画のなかみたいだと本当に思ったのは、川崎の、あの火を吹く煙突を、朝の5時の暗やみをびゅんびゅん走る車から遠景に見た時だ。真っ暗にオレンジの宙に浮く炎。それがちらちらと目に入りながら近付いて遠のいて行くさま。手前では白い煙が黒をバックにもうもうとあがり、鉄骨むき出しの工場にはまるで電飾みたいな灯りが灯っていた。
次の日は東京駅付近で、テキスト系アートのようなカラフルな電光掲示板がニュースをハイスピードで流すその上で、巨大なスクリーンに7時のニュースが大音量で映っていた。
もう全てが嘘みたいだ。
そして美しかった。
映画にしたいと思ったひとの気持ちがわかるようだった。
そして現実の方が本当は、もっともっと面白いものなのだ。
[PR]
by nemotyucac | 2007-11-15 19:49 | travel and stroll | Trackback

昨日の釣果

e0086807_18554957.jpg

ウミタナゴのフライとグリル。三人で分けたので30匹の釣果!
かわはぎは逃がしましたー
[PR]
by nemotyucac | 2007-11-12 18:55

根本有華 ポートフォリオブログです。All rights reserved.


by nemotyucac