common style

音声配信のインタビューをしていただきました。
common style - The Future of Design さんにて。
学生さんへ向けての内容です。

こちらです。
もやもやトークです^^;

ちなみに脚本もなく話して最後めちゃくちゃなので、、、補足します。。
イラストレーションは人のためのものだからこそ、
しっかり対応できるように、いつでも自分を豊かにしておく 
ということを言いたかったのかな。
人のためにがんばったことでご褒美に自分を豊かにするのではなく、
最初に色んなケースから自分自身を豊かにしておいてから、発信したいな と。

画家さんは多分、そのままの自分の中から出てくるものこそが大事なんだと思う。
イラストレーションは人のためのものだから、豊かになることに惜しみなく時間を割くことが結果、ちゃんと人に失礼のない形で返って行くのだと思っています。
[PR]
トラックバックURL : http://nemotyucac.exblog.jp/tb/9227628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nemotyucac | 2008-12-01 17:26 | other works | Trackback