Yuka Nemoto Portfolio 'arts'

根本有華 ポートフォリオブログです。 ご来訪ありがとうございます。
This site is Yuka Nemoto Portfolio blog. Thank you for coming.

works  
本:books
雑誌:magazines  
広告:advertisements   
その他:and others  
カナックスバッグ:kannax

arts
主にアクリル画:paintings
線画:line drawings 
写真:photographs

00年から09年までの作品集。風景、人物、写真などです。

プロフィール:profile  
コンタクト:contact 



e0086807_16182352.jpg

風景画と人物画によるアートセラピーを
アトリエで行っています*

詳細はこちらをご覧ください↑


壁画を描かせていただいた、CINEMA Chupki TABATAさん
代表平塚さんと
彼女の運営する団体シティ・ライツさんのメンバーの正子さんが
河瀬直美監督の最新作「光」に深く関わりました。

音声ガイドを作るボランティア団体を2001年より運営されてきた平塚さん。。
彼女がいなかったら、この映画への軌跡はなかったかもしれません。
正子さんはご出演もされ、映画で一番核となるお言葉を
ご自分の言葉でお話されています。
日本初のユニバーサルシアターチュプキさんと同じように
観ている瞬間も観終わった後も
光に包まれる映画です。
ぜひ劇場でご覧ください。



CINEMA Chupki TABATAさんにて
映画鑑賞 + ライブイベントイベントを行いました。

e0086807_15500976.jpg


e0086807_15513554.jpg


e0086807_15520687.jpg


e0086807_15521246.jpg


e0086807_15522058.jpg

アートセラピーを題材にした映画
「ニーゼと光のアトリエ」観賞後、
ライブペイント
みなさんも参加できる、大きな画面への絵画制作の機会でした。




CINEMA Chupki TABATA 壁画「チュプキの樹」

映画館への募金をしてくださったみなさまと
葉っぱのペイント等をご一緒しました

e0086807_16575985.jpg

バリアフリー映画館にお集りくださったみなさまが作られた、手作りの葉っぱとともに。
視覚に障碍のある方にも見やすいよう、はっきりした色の葉と、
触った時にわかりやすい、マチエールのある表現にしています。

シネマ・チュプキ・タバタさんは、みなさまのご寄付と、クラウドファンディングにより
計画から3ヶ月で生まれた、日本初のユニバーサルシアターです。
根本は壁画、内装、そしてアートでのご支援で
携わらせていただきました。

e0086807_16574827.jpg





2016.2.12
Gallery & Art therapy room
atelier yufu taratine
open!

詳細はこちらをご覧ください↑


風景画と人物画によるセラピーアート
描かせていただいてます*

ご予約制にて、主に木、金、土、日の
11〜20時に、承っております。

ご予約は前日までに、メッセージ、メールなどでお願いします*

ご予約ない場合はひらいていないので、ご注意くださいね^^

場所は
小田急線代々木八幡駅、千代田線代々木公園駅から
徒歩3分程です。


contact



e0086807_16183324.jpg

e0086807_16500455.jpg
↑チュプキさん設立の予言…?笑
でも本当に大きな寄付が入ること、絵に出てきましたよ♪





詩とファンタジー No.33
かまくら春秋社

矢沢宰さんの詩に、挿絵を描かせていただいてます。


e0086807_17103049.png



shigeru kawai オーナーズマガジン
エレガンテ No.1
アルク出版企画

髙橋順子さん「音の歳時記」1に挿絵を描かせていただいています。

e0086807_17202724.jpg
e0086807_17101775.png







e0086807_17003042.jpg



e0086807_17001751.jpg


e0086807_03322897.gif


終了しました。来てくださったみなさま、気にかけてくださったみなさま
どうもありがとうございました。

2016年5月10日(火)〜8月31日(水)
かえりやまに咲く花を







↓終了しました。お越しくださったみなさま、気にかけてくださったみなさま
作品をお持ち帰りくださったみなさま、どうもありがとうございました。

e0086807_03323941.jpg
鎌倉の古民家カフェギャラリー tsuu
春の花の季節に、展覧会します。
https://www.facebook.com/events/983989745025774/





e0086807_17221308.jpg

日本語 描写の辞典


著者:中村明
ブックデザイン:黒岩二三(Fomalhaut)
発行:東京堂出版






TOCCA
2016 S/S

カタログイラストレーション
カラーページ
担当させていただきました

Art director/Graphic designer

久能 真理 Mari Kunou


TOCCA Web Page

こちらから発色よいカラーカタログご覧いただけます

e0086807_08143836.jpg


e0086807_08144363.jpg


e0086807_08144889.jpg






2月8日旧正月新月事始めの日に
アトリエギャラリー&アートセラピールーム
atelier yufu taratine
プレオープンがありました



e0086807_08090593.jpg



e0086807_08095234.jpg




◆著書◆



e0086807_1534563.jpg

アマレット

著:根本有華
編集:大嶺洋子
デザイン:鈴木成一デザイン室
刊行:リトルモア

2009 年に上梓した風景画集は、
絵を発表し始めた頃からのテーマである
「故郷を探す旅」の完結が描かれています。

幼い頃の記憶を抜けて、
故郷へ向かう車窓の、過ぎ去ってゆく景色を目にしながら
最後は、花火と海の音に身を委ね、安心感へ還ります。

故郷の安心を、しるしました。

震災後の世界だからこそ
そしてこの絵たちは震災前に自然に描かれた渇望であるからこそ
この時代に生きるみなさまに、送り届けたい作品集です。

お問い合わせはリトルモアまでお願い申し上げます。



e0086807_1715678.jpg


アタシちゃん

著:ねもゆか
編集:熊谷由香理
デザイン:前橋隆道 千賀由美
刊行:小学館文庫

働く人へ、女性へ届けたい
今話題のマウンティング(笑)からの解放も描かれた
2009年に上梓した漫画です。
人を大事に思えること、笑顔でいられることを
当たり前に思える日々を願った、
読み終わった後、こころがあったかくなる一冊です。

お問い合わせは小学館までお願い申し上げます。




◇ 11月のイベント ◇
↓終了しました。お越し下さいましたみなさま、どうもありがとうございました。

c0326156_02291929.jpg






e0086807_02370281.jpg
明日、風が吹いたら

著者:鈴木和音
装丁:橘英里
刊行:幻冬舎メディアコンサルティング




e0086807_19220146.jpg
アリスのままで

リサ・ジェノバ:著

阿部リツコ:装幀

キノブックス:刊行



e0086807_02392469.jpg
壊れた自転車でぼくはゆく

市川拓司:著

泉沢光雄:装幀

朝日新聞出版:刊行





advertisements

e0086807_19282420.jpg

e0086807_19221547.jpg
e0086807_19222201.jpg
ISETAN バッグカタログ

小熊千佳子:アートディレクション




◇ 4月のイベント ◇
↓終了しました。ありがとうございました。

4月25日(土)北九州市
「portrait of a landscape~風景で描く肖像画~」

4/3(金)・4(土)・5(日) 12:00-19:00 代々木
春のマゼンタ日和」




◇ 3月のイベント ◇
↓終了しました。ありがとうございました。

maday kitchenの縁をつむぐ3人の、春のカーニバル
ここから吹く風
倉持伊吹 根本有華 LINA




◇ 2月のイベント ◇
↓終了しました。ありがとうございました。

c0326156_14072009.jpg




市川拓司さんのトークショーが開催されます。

e0086807_15025572.jpg

市川拓司×根本有華


「世界よ、優しくあれ~避難民たちの夜」

『壊れた自転車でぼくはゆく』刊行記念


「いま、会いにゆきます」の作家さんである
市川拓司さん待望の新作
「壊れた自転車でぼくはゆく」は
奇跡の愛の体験をさせてくれる、一冊です。


ただどうしようもない涌き上がるような感動が
ひろがる世界に
身を委ねていただけたらと
心から願っています。


ただ世界に包まれること。
そうして洗われること。
愛おしむこと、慈しむこと。。


一番大切なこと
ただそれだけを手渡せたら…
そんな願いが共通していたわたしたちは
物語につなげていただいて


わたしたちはいつだってたったそれだけしか創れないし
渡せないのだけど

だからこそ本当の願いであり思いであると
強く。


読書のひとときが
ご自分や、周りのすべての人を
慈しむ時間となることを
願ってます。










下記より、2014年迄の記事です*



◇9月のワークショップのお知らせ◇

e0086807_7244777.jpg


photo by Rie Yamanishi @ nagaya shop mitta
 mitta の 風景似顔絵とカラーカードリーディングの昼下がり展
→終了しました。お越しくださったみなさま、ありがとうございました。




◇2014年7月 個展のお知らせ◇

Yuka Nemoto solo exhibition「Grass and Record」

根本有華 個展「草原とレコード」

Yuka Nemoto solo exhibition “Grass and Record”
2014年7月26日(土) 〜 8月18日(月)
→終了しました。お越し下さったみなさま、どうもありがとうございました。


小さな手のひらにおさまる絵は
小さな窓の中のような
風を送り届けてくれる

精霊の住処です。

e0086807_9205627.jpg



e0086807_926579.jpg



e0086807_930227.jpg


e0086807_9292372.jpg





根本有華が描く「風景似顔絵」

e0086807_9363868.jpg



オープニングレセプション&ライブペインティング:2014年7月26日(土) 19:00〜
→終了しました。お越し下さったみなさま、どうもありがとうございました!

e0086807_938579.jpg


e0086807_9392191.jpg


e0086807_9405750.jpg
 

e0086807_19383082.jpg







その場所の
人々を見守り
ときに叱咤する
はてしない声を記録します

遠くはなれても
永遠に聴いていられるように




WISH LESS gallery では、優しい色彩で壮大な世界観を表現する根本有華の個展「草原とレコード」を開催いたします。
根本はこれまでに角田光代著「対岸の彼女」や井上荒野著「切羽へ」など数多くの名著の装丁画を手がけた画家としても知られています。優しく包み込むような美しい装丁に魅了され本を手に取った人も多く、ある直木賞作家から 「あなたの絵は福の神」と称されました。今作においても安らぎを与える癒しの世界を豊かな色彩で昇華しています。彼女の絵には躍動感があり、まるで風に揺れる草花を連想させます。ただしその奥には荒々しい自然の厳しさや力強さも兼ね備えているのです。


「草原をテーマにした風景画を中心に、人とともに在る場所の思いを汲んで描いた作品展です。
現代を生きぬく人たちの日々のお守りになるよう、願いを込めて制作しています。(根本有華)」


本展では、懐かしい故郷の景色あるいは夢の中の世界を思い起こさせる美しいペンティング作品を展示・販売いたします。また、お手に取りやすいよう手のひらサイズの小さな絵画作品も数多くご紹介いたします。タイトルのレコードとは「記憶する」という意味であり、大切な思い出の場所や出来事を絵の中にとどめ、見返す度に忘れ去られた記憶を甦らせてくれます。いつまでも心に残る大切な記憶の風景画をぜひご高覧ください。


-


We are thrilled to announce Yuka Nemoto’s solo show “Grass and Record” at WISH LESS gallery in Tabata,Tokyo.
Yuka’s sensitively painted landscapes show us at first sight a serene and soothing vision of the natural world,closer scrutiny reveals the formidable strength of Mother Nature.

Yuka’s paintings have graced the covers of many books and magazines including best sellers by Mitsuyo Kakuta and Areno Inoue.

The new body of work on show at WISH LESS this July has meadows and grassland as a central theme.Imagined locations bathed in the healing soft glow of nostalgia, that take the viewer on a sentimental journey,peppered with flashes of déjà vu.



















クローゼット 根本有華個展
closet
2014.4.12(Sat)〜4.20(Sun) Yuka Nemoto Exhibition 
→終了しました。お越し下さったみなさま、どうもありがとうございました。

e0086807_91359100.jpg







e0086807_9143286.jpg




e0086807_9231251.jpg




e0086807_9173665.jpg




ライブパフォーマンス
根本有華(Live Paint)×桧山剛(Kalinba)×シン多賀彦(Flute)

e0086807_16353488.jpg








◆お仕事◆

平成26年度、文部科学省検定済教科書 高等学校国語科用 
装画、担当させていただきました。

澤地真由美:デザイン
明治書院:刊

e0086807_10111212.jpg


e0086807_1012698.jpg

e0086807_10114266.jpg

e0086807_21421616.jpg

e0086807_21424195.jpg




カナックス クリエイターズバッグに参加しております。

e0086807_7294594.jpg




◆Art Charity Wishing Hearts 4◆

アートの楽しさを支援につなげるチャリティーイベント。
イベント純益は原発被災地の児童支援施設”沖縄球美の里”に寄付します。
→終了しました。どうもありがとうございました!



◆WISH LESS 一周年記念 アーカイブ展 1st Anniversary ARCHIVE exhibitionのお知らせ◆

http://wish-less.com

→終了しました。ありがとうございました。


◆日記、移動しましたarica 在処


◆12月6〜9日に、代々木で催される女性3人の展覧会「Trois Pétales Tén 〜 空から舞ひ降りた贈り物 〜」のお知らせ◆
 →終了しました!お越し下さったみなさま、本当にどうもありがとうございました!深謝!!

e0086807_20593926.jpg



arica制作にあたって、
キュレーターの深川雅文氏から紹介のお言葉をいただきました。
心より感謝いたしております!
こちらにも掲載させていただきます。


マジカル 根本有華の革のデザイン

たとえば、根本の革の財布は、財布という既成のイメージから逸脱している。それは、お金を入れるモノというよりも、覆うモノ、包むモノという感触がある。入れる器としての空間は融解し、お金に纏い付くもの、その意味では、お金にとっての衣服のような感触で、モノとモノ、そしてそれを使う人間との間に新たな関係が生まれてくる。柔らかな革の素材に作家の霊感と息吹が吹き込まれ、通常のプロダクトデザインの志向からはけして発想できない創造的な革の財布が、ここに生まれている。とはいえ、もちろん、純粋なアート作品や過激なデザイン作品あるいは単純なクラフト作品に転じるのではない。作家が作り出した財布の革の手触りは優しさに彩られ、私たちの生活の空間に自然と溶け込んでおり、
あくまでも人の道具としての形を留めている。こうしたモノを眼にし手にすることで、日常的な世界に微妙な振動が走り、世界は新たな顔を覗かせる。日常と非日常の間を行き来する通路を垣間見せる魔術的な財布なのである。

深川雅文(キュレーター デザイン論)



◆アートチャリティイベントのお知らせ◆

 →終了しました。どうもありがとうございました!


◆風景似顔絵ワークショップのお知らせ◆
代々木公園近くの丘の上にあるカフェ
maday kitchenで、2013/07/21 (sun)にて開催
→終了しました。どうもありがとうございました!

9月1日にはmaday kitchenメンバーと、いわき市四倉仮設住宅で
ネッコノアリカプロジェクト5「大きな絵の中を冒険しよう、宝を探そう2」と、
似顔絵ワークショップを開催し
たいへん好評いただきました☆
maday kitchen 代表ブログも合わせてご覧ください。
みなさまどうもありがとうございました!


◆水戸芸術館 美術の教育プログラム 夏休みのアート体験!「こども・こらぼ・らぼ 2013」のお知らせ◆

e0086807_11391791.jpg



ワークショップ開催します!
大きな絵の中を冒険しよう、宝を探そう!   要予約
そこは大海原?誰も行ったことがない山奥?秘密基地?たくさんの本の装丁画(表紙の絵)を描いてきた根本有華さんと一緒に、世界のどこかにある力がわいてくる場所、宝物が隠されている場所を想像し、皆で空間いっぱいの絵を描きましょう。そっと宝物を隠したら絵は完成です。
■日時= 8月10日[土] 、11日[日] 各日13:00~16:30
■会場=現代美術ギャラリーワークショップ室
■対象=小中学生 
■定員=各日15名 
■講師=根本 有華(イラストレーター) ※1日完結のプログラムです。


→終了しました。
50名以上のご参加いただきました!楽しかった〜
ご参加、どうもありがとうございました!





淡交社 「なごみ」 
林望さん作 「女うた 恋のうた」挿絵担当しております。
e0086807_1058591.jpg






◆帰京して初の個展「パラレルワールド 故郷をさがす旅から新しい世界まで」◆
4月30日(火)より5月26日(日)まで、
神山町cafe Bandaで催されます。
→終了しました。お越しくださいましたみなさま、どうもありがとうございました。

e0086807_2233083.jpg




◆根本有華個展 ヒカリノアリカ◆ 
→終了しました。

お越し下さったみなさま、どうもありがとうございました。
e0086807_10192021.jpg








平成25年度、文部科学省検定済教科書 高等学校国語科用 表紙画、担当させていただきました。
現在の期間は、全国の高等学校でご覧になれます。

澤地真由美:デザイン
明治書院:刊

e0086807_34116.jpg
e0086807_345472.jpg

e0086807_35666.jpg





















昨年末の個展、「ニューワールド」(ROKUJIGEN 6次元)

2011年3月3日(木)〜15日(火)に開催しました
個展 「コノハナ 月」へお越し下さったみなさま、
どうもありがとうございました。
期間中の出来事すべてに、いっぱいの愛を。

e0086807_0374020.jpg



上記個展に向けて、掲載していただきました。

取材していただいた記事を、追加しました。





旅と車窓の風景と
光を制作テーマにしています。

たくさんの光をとらえて
送り届けられますよう

あたらしい世界へ
歩きはじめたわたしたちに
たくさんの光がふりそそぎますよう


Taking steps towards a brand new world
May rays of light shower upon us


Yuka Nemoto

Graduated from Nihon University College of Art
13th HB Gallery File Competition Grand Prize Winner

Major works in book cover designs and wall paintings.
Organized art workshops in Fukuoka, Tokyo, Ibarakai, and Fukushima.
Participated in the Art Tower Mito plannig project.
Launches an art-and-material-fusion label "arica" in 2013.

Representative works
of book cover art:Kakuta Mitsuyo, Woman on the Other Shore (132th Naoki Award winner)
Areno Inoue, Kiriha-e (139th Naoki Award winner)
Ryu Murakami, Tōku Hanarete Soba ni Ite
Lawrence Durrell, The Alexandria Quartet/series of 4
Fumi Saimon Manga trilogy series/6 volumes
Meijishoin High School Japanese textbooks/full lineup

Published works:Landscape art book Amaretto (Little More Co., Ltd.)
Comic novel Atashi-chan (Shogakukan Inc.)

[PR]
トラックバックURL : http://nemotyucac.exblog.jp/tb/7241147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nemotyucac | 2017-01-10 07:28 | salutation | Trackback