Holgascape 

巻末文とともに、どうぞ!
ってちょっと青いですよ〜

いつも地図のない旅            

11月3日 晴れ
曲芸飛行を見に行く日、蕁麻疹になった。
赤い斑点が地図になり身体に広がる。
あたまの中の青い空にはくるくるまわる羽虫の飛行機。
見えるのは白い天井ばかり。

11月7日 晴れ
ベランダにはひだまり。空を見る。天気がいい。
西日は遠くをオレンジ色に照らす。そこに行きたいと願う。

11月10日 くもり
近所を散歩。公園は落ち葉色、水分を含んだ匂いに埋もれている。
やっと外気を感じる。
旅へ!

11月14日 快晴 午前 
e0086807_0311551.jpg
電車に飛び乗る。西へ。海辺を抜けて、トンネル抜けて。
地図は持っている。
光が近付いてくる。眩しさで目を細める。
車窓が光を切り取る。額縁みたいに。
色が、そこから流れでて行く。

同日 午後
e0086807_0312361.jpg
色はなくなりかけてる。雲が辺りを被って行く。それでも目的地まで歩く。
水辺に辿り着いた時。
一面が金色に輝いた。雲が開(ひら)いている。
慌ててシャッターを切った。
この一瞬のためにずっと旅をしていた。
フィルムが終わると、同時に色は消えた。
少しだけ涙がでた。

気が付くと、身体の地図も消えかけていた。

[PR]
トラックバックURL : http://nemotyucac.exblog.jp/tb/5931267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nemotyucac | 2007-06-20 00:44 | other works | Trackback